ALL

お金をかけない!充実したおうちでの過ごし方10選 ~妊婦の私もこれで乗り越え中~

みなさんこんにちは!

お金をかけず、充実したおうち時間を過ごしたい。

そんな思いをもつ人に、ぜひ読んでいただきたいと思います。

在宅ワークが増えたが、何をしよう。

何かしたいけど、結局ダラダラ時間が過ぎている。

感染が怖くて引きこもり状態になっていて、家で過ごすのが辛い。

等々、1人1人抱える問題は、違うと思います。

私の住むマドリードは、2020年の3月初旬から数か月間、外出禁止令中だったため、外出は近所のスーパーのみ、一家族1人(大人)までという厳しい条件での外出が許可されていました。子どもはもちろん1日中外出禁止。ペットがいる家庭のみ、代表者(大人)が散歩に行ける。通院は可能。通勤は会社の通勤許可証明書が必要で、それ以外で外出している人は罰金、というものでした。

その人生で誰もが経験したことのない状況だった数か月の間に、私は何とか新しい生活スタイルを作り出そうと考え、色々できることを実践してきて今に至ります。

日本のニュースで、長引く巣ごもり状態で、精神的につらい状況になっている方々も多くいると知りました。

不安で、イライラして、ピリピリして、でも思うように発散できない。

そんな、つらい気持ちを少しでも軽くできる方法はないか。妊娠初期でつわり中だった私が長い長い「おうち時間」で実践した、つらい気持ちを乗り越える方法をぜひ、試してみてください。

実践することで、いつもの日常が変わり始めます。少しの時間でも、やさしい気持ちを取り戻して、前を向いて歩んでいきましょう。

充実したおうち時間を過ごす方法を実践する前に

今のあなたの状況と、その後どうなりたいかを紙に箇条書きにして書き出しましょう。コツは、頭の中だけで感じたり、悩んだりするだけでなく、何が問題で、何が不快なのか、自分はどうなりたいのかを素直に全て書き出すことです。現状を把握し、見直し、実行するというプロセスを歩んでいきましょう。

いくつになっても構いません。私の場合は、今の自分の何が嫌なのかを10個ほど左側に書き出して、右側にはどうなりたいかを書き出しました。すぐにできそうなことは今日からスタートです。

私が始めてみたところ、目的があるという過ごし方は、思ったよりも随分快適な過ごし方でした。

3日経っても、中々取り組めないことは、ハードルが高いか、行動できていないだけ。再度見直し、「どうなりたいか」を自分ができる範囲で再考しましょう。

これから挙げる10選は、私が実際に取り組んだことです。そして、実践した私は、心がスッキリした毎日を過ごしています。人に、物に、自然に、やさしくなれる心をもてることは、とても気持ちがよいものです。さあ、新しい今日がスタートです!

 

充実したおうち時間を過ごす方法①黙々と掃除

汚れている部屋では、何を始めたとしてもスッキリした気持ちにはなれません。

掃除機だけでなく、雑巾がけで、棚の上や中、冷蔵庫の中、お風呂場、キッチン、玄関など、普段のお掃除よりもより丁寧に、手の届かなかったところを黙々と掃除してみましょう。そして、きれいになった部屋で、深呼吸してみましょう。

充実したおうち時間を過ごす方法②黙々と片づけ

部屋はお掃除してきれいになったものの、物が雑然と置かれていたり、ひとまず片づけたような形になっていませんか?もしくは、自分のせいではなく、家族が次々と物を置きっぱなしにして、あっという間に部屋が散らかるということもあるでしょう。

1人暮らしの場合は、自分の片づけ習慣を見直すのみ!物の置き場所を決めて、そこに毎回戻す習慣をつけていくと、いつもお部屋がスッキリします。

家族と暮らしている場合は、一人ひとりが無理なく実行できる片づけの導線を作ってあげます。

例えば、帰宅後、カギ、時計などのアクセサリー、カバン、上着は玄関の決められた場所に置き、そのまま洗面所へ、部屋着に着替え、来ていた服は洗濯かごに入れるなど、各ご家庭で無理のない導線を作り、説明し実行してもらいます。

リビングには、寝る前に自分の物を全て各自の部屋に持ち帰るなども大切な声掛けです。

実行してもらえない家族の場合は、一人ひとりのかごを用意。リビングに散らかる物をそのかごに入れてあげます。

私は、リビングに物が散らかるのを防ぐために、各自のかごだけでなく、洗濯かご1つやゴミ箱も3つ置きます。そして、片づけ作業に協力のない家族にイライラしても仕方がないので、自分がリビングから移動する時に、ついでの作業として、物広い行動をルーティンに入れました。トイレに行く度にそうしていれば、部屋はいつもきれいなことに気が付きました。

充実したおうち時間を過ごす方法③おうちカフェ

そんな片づけルーティンを実行していくと、毎日きれいなお部屋で過ごすことができ、気持ちの良い朝を迎えることができます。

朝は、スライスしたレモンをお湯にいれ、レモン白湯を飲みましょう。お腹がポカポカして、レモンの香りがとっても癒してくれます。

また、少なくても、1日に3回のカフェタイムを設けましょう。時間は、たとえ1分でも構いません。好みの飲みものを用意して、ゆっくり頭を休めましょう。

充実したおうち時間を過ごす方法④やりたいことLIST100

最初に、今の自分の状況を書き出すようにというお願いをしましたが、こちらは、やりたいことだけを考える100のリストです。

2020年も残り3か月となったので、2020年のうちにやりたいこと100というリストを作るのがベストです。どんなに小さなことでも、大きい夢でも構いません。おうちカフェをしながら、考えるのも楽しい作業です。

書き出せたら、1から100までを見直して、どうすれば実行できるのか、となりに書き出してみましょう。

充実したおうち時間を過ごす方法⑤疲れた体のメンテ

長引く巣ごもり生活や、コロナ感染の対策等で、運動不足と心の疲れもピークに達している人も多いです。

毎日お風呂につかって半身浴をしてみたり、お肌や髪の毛の手入れを念入りにしてみたり、お風呂上りは、クリームをつけてマッサージをしてみましょう。

私は乾燥肌で、毎日自分の手を見るのが嫌でしたが、面倒でも、毎日念入りに保湿クリームをつけてマッサージする習慣を身に付けることで、上手く乾燥肌と付き合えるようになりました。習慣というのはすばらしいです。

充実したおうち時間を過ごす方法⑥自然と共存の空間づくり

お花や植物を見ているとほっとしませんか?植物の緑を見ると、疲れた目が癒されたり、心が和んでくる瞬間があります。

きれいになった部屋には、お花や観葉植物を置きましょう。水替えが苦手な方は、お水も一日一回、数日に1回の植物を置くといいでしょう。

私は、1年半前にスーパーで1ユーロで買った10cmほどの小さなお花が、何度も枯れかけましたが、水やりを毎日続けたことで生き延びてくれました。キッチンの流しの近くに置いていたので、水やりが苦ではなかったというのが、大きな理由だと思います。

自然と共存する最初の一歩は、自分の生活習慣の中で無理なく水やりができる場所に置いてあげることだと思います。置くだけで視界に入り、驚くほど生活の中に「癒し」をもたらしてくれるので、とてもおススメです。

充実したおうち時間を過ごす方法⑦初めてレシピに挑戦

You Tubeには、おいしい料理やパン、お菓子作りの動画が沢山アップされています。

自分のお気に入りチャンネルを探して、真似して作ってみると、自分にもできるのか!と自信につながります。

失敗することもありますが、それも良き思い出です。この後の⑨で出てきますが、日々の生活で自分が挑戦した成功も失敗もすべて、後になれば思い出です。

充実したおうち時間を過ごす方法⑧自分と向き合うピンタレスト

おうちカフェの時に、やりたいことリスト100個を書き出している時に、おススメなのが、アプリのピンタレストです。

自分が心地よいと思う画像をピンしていくだけで、自分用のアルバムができます。インスタのように、友人や他者の様子を見て、羨ましく思うような感情とは違い、ピンタレストでは、自分がワクワクするようなイメージをもち続けることができます。

充実したおうち時間を過ごす方法⑨写真やビデオで日々の記録を残す

日々の記録を写真やビデオに残してみましょう。

一人暮らしの場合は、日々の食事や、外出時、外食時、色々な場面で撮影して記録に残すと、当時の生活の様子を振り返ることができ、新しい気づきにつながります。

家族と暮らす方は、家族の様子やお子様の成長を記録に残すことは多いかもしれませんが、撮影対象となるのは、人だけではありません。ペットや植物の様子を記録したり、建造物巡りや、イベント、体験したことなど、あらゆることが記録の対象です。

撮影した後は定期的に整理し、いつでも見やすくしておきましょう。

最近私が始めたのは、日々の記録を残す動画です。数行日記は以前からしていましたが、生まれてくる子どもに記録を残してあげたいという思いで始めました。

週に1度動画を投稿するという目標を決めていますが、しかし、無理なく日々の生活を記録するように撮影し、編集をしているので、全く苦ではありません。編集スキルをもっと伸ばしたい、将来仕事にしたいという目標が、やりたいことリスト100に入っているからです。

そこまでせずとも、写真や動画を記録として残すのは、楽しいものです。ぜひやってみてください。人に見せるためのものでなく、自分自身が楽しむためというのもありです。

充実したおうち時間を過ごす方法⑩Vlog式丁寧な暮らしの実践

自粛モードでおうち時間が増えたことで、毎日You Tubeでいろいろな方のVlogを見てきました。みなさんは、Vlogをご覧になったことはありますか?

Vlog(ブイログ)とは、日常生活の記録動画のことです。丁寧な暮らしをしている方々の動画には、「参考になる暮らしの工夫」が盛りだくさんであり、「癒し」まで提供してくれます。また、おうちカフェにはちょうど良い10分前後の動画投稿が多いのが、魅力です。You Tubeで「Vlog」を検索すると、世界中のVlogが出てきますので、お気に入りの方の動画を探してみてください。

動画を見ながら、自分にもできそうだなと、やってみたいなと思うことを実践していきましょう。

私も「こんな生活できないなぁ」と最初は思っていましたが、いつしかこれは「自分の気持ち次第で?」はと感じるようになりました。今ある物で、今できる範囲で取り組んでみたいという気持ちで、小さなことから真似してみるようになりました。

私は器用ではありませんが、自分なりに丁寧にパンや小物づくりをしてみたところ、今まで、自分がとても雑だったことに気が付いたのです。

「早く終わることが良い」という固定観念でやってきた結果、全てが雑だったのです。いつもより少し丁寧に取り組んだところで、習慣づけば、さほど時間にも差がないことにとても驚きました。

 

以上、私が実践した「充実したおうち時間の過ごし方10選」です。まだ実践していないものがあったら、ぜひ参考にしてみてください。

おうちの時間も人生の時間の1ページ。不安やイライラを「癒し」に変えて、やさしい気持ちで毎日を過ごせる人が一人でも増えることを祈っています。

ツールバーへスキップ