Spain

No.1【超初心者スペイン語 買い物編①】スペイン語圏に住み始め、焦っている人向け 1.レジで立ち往生しない買い物(スーパー編)

こんにちは!YUKITA(Insta@yukitachocolate)(Twitter@yukitachocolate)です。

スペイン語圏に住むことになって、焦っている人はいないでしょうか。

分からないスペイン語、文化習慣の違い、引っ越し、片づけ、買い物、友達できない、等々、新生活がスタートしてからは、楽しみのようで、地獄のような日々。。。

そんな地獄の中にいる人に、少しでも楽になってもらいたいという気持ちです。(汗)

私が初めてスペイン語圏に行ったのは18歳の高校生の時で、HOLA!(こんにちは。)ぐらいしか、話せなかったので、毎日ジェスチャーで会話して、悔しい思いを何度もしてっていう繰り返しの日々でした。その時の悔しさを思い出すと、語学学習に火が付く私です(;´・ω・)笑

このスペイン語学習の記事は、シリーズ化していこうと考えていますので、一緒に学んでいきましょう!様々な場面で使えるスペイン語をまとめたいと思います。スペイン語超初心者向けにしますので、なるべく短い文での会話を心掛けたいと思います。ひとまず生きていくための最初のスペイン語というスタイルで、そのための心掛けたいコトなのども合わせて書きます。

~目次~
1.レジで立ち往生しない買い物(スーパー編)
2.まるでスペイン語の発表会 お肉の買い方(市場編)後日公開

 

1.レジで立ち往生しない買い物(スーパー編)

 スペイン語圏といっても国や町によって、スーパーでの買い物の仕方は様々でしょう。 「習うより慣れろ」と分かっていても、買い物って不安です。でも、考え方を変えると、とても楽しくなる。

そう!買い物はとても楽しい!

地元の人々や、食材、輸入品であふれているから。どこのコーナーに行っても、日本とは違う、見たことない野菜や肉もずらり。

【買い物前の準備】

日本で買った小さく畳める買い物袋(私は300円ショップで買った物を愛用中)
メキシコ: 大きい袋やリュックで行くと、入り口で預ける必要もあり止められることもあります。
スペイン: 普通サイズのカバンなら大丈夫。

☆携帯
気になる商品は写真を撮って、意味を調べよう 後日また買いたい時にも便利。

☆小銭
メキシコ: レジで商品を袋詰め作業をするアルバイトの人にチップをあげるため。
スペイン: 買い物カートを使用するときに小銭を入れるシステムが多い。1ユーロあれば大丈夫!

【買い物使えるフレーズ STEP1 〇〇はどこですか?Donde esta?

例)

①「油どこ?」と思ったら。(探し回るよりも、、、)

②GOOGLE翻訳でスペイン語訳を調べる。油は、aceite(アセイテ)

③怖がらず、何度でも店員や近くのお客さんに聞く。

オイガ!(すみません)Oiga!

ドンデ エスタ エル アセイテ?⤴(油はどこですか?)

Donde esta el aceite?

【〇〇はどこですか Donde esta 〇〇?】

④グラシアス!(ありがとう!) Gracias! 笑顔で☆

※超初心者が言いたいことを伝えるために一番使える方法は、短い言葉ではっきり伝わる声の大きさで言うこと。がんばれ!

Donde esta el aceite? のelは、名詞の前につくもので特に訳しません。なくても伝わるので、超初心者は気にしないのがベスト。文法を学習している人は、定冠詞と不定冠詞のところをご覧くだされ。

※スペイン語特有のアクセント表記の打ち方になっていません。設定しますね。。。

 

【買い物使えるフレーズ STEP2 支払いはカードで con tarjeta

例)

① レジに並ぼう(前の人を観察しよう)

②店員: Hola! オラ!( こんにちは!) (レジで最初のあいさつ)
自分: Hola!
店員: Bolsa? ボルサ?(袋はいる?という意味の 袋は?と聞いてきている)

No  ノー(ビニール袋がいらないとき)
Si  シィ(ビニール袋がいるとき)※ビニールは有料(スペイン)

メキシコ:袋づめの人に入れてもらう。もしくは、自分で入れる。
スペイン:商品は自分袋詰め。この作業が遅いと、レジが混む。がんばれ!

【支払い時】

③con tarjeta コン タルヘッタ (カードで)

(※カードで支払う時は、自分の番になったらすぐに言うと店員は聞いてこないので、戸惑わない)

④Gracias!グラシアス! (ありがとう!)  笑顔で☆

 

説明)
con は、辞書では、「一緒に」という意味ですが、こういう場合にも使います。

メキシコ:レジの人は、基本的には愛想はいい。レジには、レジ打ちの人と袋詰めの人がいるので、袋詰めの人だけに、気持ち程度の小銭(50センターボくらい)をあげてたかもです。

スペイン:レジの人は基本的には愛想がない。悪気はないので慣れれば気にならない。最初は、冷たく感じて泣きそうになったけど(笑)

クレジットカードの暗証番号をうつときは、手で隠して。いつも周りに警戒してお財布を守ろう。お財布はポシェットに入れておくのが便利。いつも体の前に持つこと。

【今日のまとめ】
Donde esta 〇〇? ドンデ エスタ? (〇〇はどこですか?)
con tarjeta コン タルヘッタ (カードで)
bolsa  ボルサ 袋
Si スィ はい
No  ノー   いいえ

いかがでしたか?覚えるのは、一苦労だと思うので、最初はこの上のメモを見ながら言ったらいいと思います。何度も使っていたら、そのうち覚えます。

スペイン語は、日本語話者には発音しやすい。恥ずかしがらず、思い切って伝えるのがベスト!間違っても分からなくても、私外国人だから!というスタンスで片言のスペイン語で乗り切りましょう!

英語は、通じないことが多いので、現地では、スペイン語にトライするつもりで生活を始めた方が、後々自分が楽になるよ。

アニモ!がんばって!

YUKITA☆

次の学習↓

2.まるでスペイン語の発表会 お肉の買い方(市場編)

 

ツールバーへスキップ